スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局・・・

金曜日の仕事帰りに、釣具屋へ寄ってサングラスの在庫を眺めると・・・

ダイワの偏光サングラスが5000円弱であって、デザインも今まで使用していた物に似ていてまぁまぁ気にいったので購入♪10年使いますっ!

でもって、アミエビブロックとオキアミを購入して帰りました。

夕食後に嫁は実家へお泊りしに帰ったので、ダンゴをマゼマゼしました。今回はマゼマゼのときの配合順を変更したので、噂どおり少し握りやすそうに仕上がりました。

夜中の12時に準備が整い、スーパーで食料の買出し後に現地へ到着し仮眠をしました。(家で寝ると寝坊しそうなので・・・)

4時に起きていつもの波止先端から15m手前内向きに釣座を構えて、明るくなった5時に第一投♪握りやすく空中爆発の心配が少し軽くなったので、いつもより気持ち遠くへ投入できます。

最初はダンゴの割れは悪かったですが、エサ取りが集まりだし2分弱で割れます。

しかし!竿下には切れ藻が漂い釣り難い・・・あと、潮の流れも竿下の表層は動いてませんが、ウキは右へ流され、ウキまでの道糸(今回は最初からサスペンドを使用)は左へ流れ・・・でも、切れ藻があるためライン操作できず。。。道糸をフロートに変更を考えましたが、漂う切れ藻があるためサスペンドで我慢しました。

しばらくすると、切れ藻も流れて釣りやすくなりましたが、今度はサヨリ釣師に囲まれライン操作しにくい。。。

我慢して釣り続けると、ウキが一気に沈みました。。。常連のおいちゃんが「おっ!来たかっ!こりゃでかいど!絶対にあげぇよ!」とタモを持って期待してくれていますが、なんかおかしい・・・時々抵抗はしますがもっさり重たい、底から剥がれない・・・おいちゃんは「こりゃ鯛系じゃないな、タコか?」といって、オイラは「横にも走らんけぇ、ボラでもなさそう」ってことで5分ほど掛けてあげましたが・・・横っ腹に針掛りした40cmのボラでした。。。

その後、ボラアタリがありあわせないようにしていたのですが、ウキが消し込まれこれもボラ。。。60cm。。。周りを盛り上げることは出来ました。

オキアミだとボラ続きのため、ネリエとコーンを使用してコーンのときにウキが消し込まれましたが、ハリスがプッツン!もうう一度消し込まれ、竿を持っていかれそうな引きでまたしてもハリスがプッツン!ハリス1.2号から1.5号に変えましたが先ほどまでのアタリは無くなり、そうこうしているうちに潮が激流になり1時間半ほど休憩。オイラの休憩をいいことにさらにサヨリ釣師に囲まれてしまい、帰ろうか迷いましたがサヨリ釣師は100本ぐらい上げているので撤収していきました。

激流の潮も収まり、釣りを再開しましたが時々ボラの当たりがあるぐらいで撤収時間になってしまいストップフィッシング!

今回、チヌはあがりませんでした。

潮が早かったので海底が荒れたのでしょうか、何度か根掛りして切れた仕掛けを釣り上げました。

今回はわりと握りやすいダンゴでしたが、久々の釣行で手が疲れました。

日曜日に鬼嫁と最愛の息子とお出かけ中に、購入したサングラスをかけたとたんに鬼嫁から「今までと違うサングラスじゃ」と鋭く突っ込まれました。。。

壊れなければ10年使うという約束で事なきを得ました♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。