スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃ~ない

昨日、阿多田島へ行きました。最近釣果(短竿で40枚とか連日年無)が良い牡蠣イカダに上がろうか少し迷いましたが、短竿おるしフカセおるしで結局はここ最近行き付けのイカダに決定。

釣り開始当初は流れはなく風で少し波気がある感じ。ハワセ少な目にボケで25mほど遠投。10時まで少なめ目のハワセで試行錯誤しみて、綺麗にエサが取られるし気配があるからしっかりハワセるとやっぱりの一枚。で二 連チャン。しばらくエサのローテーションを試すも沈黙。

しばらくボケで続けていると、真鯛・チヌ・チヌの三連チャン。そして、その後は連チャンで針とられ。ボラも寄りすぎて、ダンゴが沈まない、底まで届かない現象に。。。

最後の二時間、気を引き締めるも状況かわらず…

さらには、右側からゴミの大群。通過するのにどのくらい時間かかるのか???場を休めてみて状況がかわるか楽しみにしながら休憩。

40分経過し、たちまち釣りができる状況に。残り時間は三投分…

一投目、ダンゴの沈みよく無事海底へ。エサ取られて回収。

二投目、ダンゴは無事海底に、そして、ダンゴあたりから前あたり。そして
ピゅ~って入って、ブィン!スカッ!!

三投目、ダンゴは無事海底に着いたけど、海藻がラインを引っ張り終了。

結果、写真の通りでした。

20121020_151401.jpg


前半の少なめ目のハワセを試す時間を少なくすればもう少し釣れたかも。


来月は一年ぶり参加のネオスク例会です♪楽しみ~\(^-^)/

今年のチヌキープ枚数:48枚
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
真鯛良いですね!
私も釣ってみたいです。

阿多田島、連日年無しですか!!
その牡蠣筏、是非とも行ってみたいです。
どこに連絡すればいいんですか??

danさん、こんにちは。

阿多田島では平内渡船にお世話になってます。ネットで検索してみてください。年無の連日はちょびオーバーな表現かも。。。


普段にどのようなダンゴを使われてるのかわかりませんが、阿多田島は水深約20mなので、ダンゴもそれなりの物が必要になりますよ。以前のコメントにあった、30秒で10m沈むダンゴは軽すぎると思われます。

No title

hakunjpさん、こんばんは。
さっそくのご回答ありがとうございます!
平内渡船さんにお聞きしてみます。

ダンゴのアドバイスありがとうございます。
普段は13mぐらいの所でやっていますので、
20mでは少し配合を変えないといけないかもしれませんね。
それ以前に、土ベースなので、そちらを改良しないと、
広島のカキ筏では使用できないかもしれませんね。

それから日曜日にまた筏に乗り、朝一で42センチが上がりました。
途中チヌの大物かと思わせる25センチぐらいのアイゴの引きが面白かったです。
チヌは午前の早い時間帯に3匹上がり、そこから夕方まで1匹釣れ、
終了間近に2匹という感じでした。

最近寒くなってきましたので、お互いに風邪など引かぬよう気を付けましょう。
これからもブログの更新を楽しみにしております。ではまた。

danさん、こんばんは。いつでもコメントどうぞ!

土ベースですか。阿多田島に限らず使用しないほうが良いですね。最悪、ある漁協関係者にみられるとワッパかけられますよ。その前に、釣り人として常識的に海のこと考えて、使わない方が良いですね。
プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。