嫌になる!

まったくあきまへん!

昨日日曜日は潮があまりよくないにもかかわらず初めてのポイントへ釣行。
寝坊すると嫌なので夜中から現地で仮眠。で、起きると先客有・・・なんでやねん!!ここは終了。。。

で、気を入れ直して先日夜中に下見したポイントへ!フカセ釣り師が多いが問題ない。しかし、ポイントがわからず。。。適当に釣り開始。

まったく駄目です。餌取り少々。変化があったときにボケでダンゴ投入するも。。。あたり無くボケをかじられた跡はあるけどチヌじゃないのかな???

足元は油が浮いててやな感じ。釣り開始5時間後に地元の住民からポイントを教えてもらうがフカセ釣り師が近いし、足場が良くないテトラで今回は断念。

気が乗らないが、朝一に入れなかったポイントへ異動。到着と同時に狙っていた波止先端のポイントへ他の釣り人が釣座を構え終了。。。波止中ほどにはイカダ竿を使用したダンゴ釣り師が見えるが遠すぎて見に行く気にもならず。。。
(遠目から見ると何枚か小ぶりなのをあげていた。)

油に浸かった仕掛けを洗う意味も含めて、残っているダンゴ剤で目の前の浅場で桟橋際を狙ってみますが不発。。。

ホントに仕掛けを洗うだけに終わってしまった。。。

16時には帰宅。最近釣行時間が早くなり、ダンゴの手返しも早くなったためか気持ち多目に作っているダンゴ剤が少なく感じる。。。対策をせねば。。。

帰宅後すぐに片付けをしてのんびりすごし、荘司氏のDVDを見た。。。何回目になるか不明。嫁に飽きられる。見るたびに新しい気付きもあったりするので見飽きない。

今、オイラは寝ウキを好んで使用しているので潮流の影響を受けやすく、潮流の緩いポイント(港内など)を選んで釣行している。

これからは多少潮流のきついとこでも対応できるようにしないといけないかな。。。

ってことで、あのウキを購入しようかな。。。

道具じゃないってことはわかっているけど。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

私もチヌが好きな備後の釣バカです。
今はメバリングに嵌ってますが、8月頃から
チヌ釣りに復帰しようと考えてます。
良く行くところはクレセントビーチ横東岸の道路沿いです。
お見かけしたらお声を掛けさせて頂きます。

お疲れさまです(^^)
まぁ~そんな日もありますね(v_v)



釣は道具も大切ですよ
特にウキと道糸は重要やと思います

Re: 初めまして

SATさん、はじめましてコメントありがとうございます。

オイラも基本はチヌですが、ブログにアップしてるように寒い時期にメバルも夜のウキ釣りでやってましたよ。でも、寒いのは我慢できても夜はついつい遅くまで釣ってしまい次の日がしんどいので今は休止中です。

チヌ釣りへの復帰をお待ちしております。釣法は紀州釣りですか?

クレセントビーチ横ですね!オイラも今年2回ほど釣行しました。夏になるとビーチを眺めながらの釣りも良さそうですね♪

見かけたら声を掛けてやってください。

Re: タイトルなし

FILL UPさん、おはようございます。

ホント疲れました・・・へたくそなんでしょうがない部分のあるのですが。。。

ウキも大切ですよね!!!マイホーム計画と釣行回数が増えてことで小遣いがきついですが、なんとかだまして・・・じゃなかった。。。何とかやりくりして早くあのウキをゲットしたいと思っています。

あのお店に在庫ありますかね???

でも、大事にしすぎて使えなかったりして。。。引越の時なくさないようにしよ~!!!(笑)

変形紀州釣りかな?

もともとは和歌山の友人に教わったのですが、
備後での釣り方へ自分なりに変則スタイルに
なりました。
付け餌は「オキアミ生」と「生ミック」しか使い
ません。節約に努めてます。
ダンゴは市販ダンゴにサナギ粉とチヌパワーか
山土を混ぜます。
浮きは自作で自立棒浮きを作ってます。
杓を使った遠投が主な釣り方です。
その気になれば50mは投げれますが、手返しや
ポイント作りを考えると30mが限度です。
クレセント横は適度に釣れますし、太陽を背中に
受けるので顔も日焼けしないから好きです。
夏場は早朝干潮が一番好きです。

Re: 変形紀州釣りかな?

SATさん、こんにちは。
変形紀州釣りですか。ウキなども色々研究された結果なんでしょうね。

勺を使って遠投で50mですか。実際遠投されてるところも拝見したみたいです。オイラは手投げですが、どれぐらい飛んでるのか定かではありません。

機会を作って是非同じポイントへ釣行させていただきたいです♪

クレセント横は冬に釣行した時はフグに襲われました。

今のスタイルは

釣り場で出会った色々な人の体験談からの影響が
とても大きいです。
クレセント横は水深は有るのですが、条件が合わないと
冬は難しい感じがします。
感覚的には冬は満潮から下げ6分程度で、夏場は干潮の
前後が良いと思ってます。
それと既に見られた事があると思うのですが、備後の名手と
言われるじいさん達は竿の弾力だけで30mラインへ
ダンゴを入れます。
これは凄いです。私には真似できません。
なので杓で投げるようになりました(汗)。

Re:今のスタイルは

備後のじいさんはまだお目にかけたことありません。
と言うか、紀州釣りをしてる人すら見たことないです。

オイラは手投げにこだわりたいと思ってます♪
プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード