スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、

夜明け前から蒸々暑く、大変な一日を予感させられました。

干潮からの釣りですが、前回と違いダンゴがなかなか割れないスタート。

明るくなってきた頃から強烈なダンゴ当たりがではじめました。強烈過ぎてダンゴ着底からウキが海面に出てきません。和歌山で釣れた時みたいで期待したんですが潮流が…

一時間以上休憩し、満潮から引き潮に風さえ落ち着けば釣りやすい状況になり、ダンゴを打ち続けます。

そうこうしてると、前当たりから、ウキがスッコンと入っていく当たりが続きますが、スカか根掛かり…どんだけやってもスカか根掛かり…

なんやねんこれ…

その頃、ダンゴの握り難さに苦戦し、指の関節が痛くなり、無風で暑さも増して気力が無くなり撤収。

謎を残した釣りになりました。

いつもはボラやエイが跳ねてるのをみますが、今回はなんか違う見たことない魚が…

何なんぢゃろか…




フカセでは小さいのが四枚上がった程度でした。雑誌記者が言ってましたがT島全体的にチヌが上がってないと…




これでホントにしばらくの間、休竿します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。