検寸結果

昨日のチヌは36.5センチと26センチでした。

義弟の子どもが誕生日なのでプレゼントしました。

それにしても、食い渋ってたのか待っても待っても針に掛けられなかったのが悔しくて、勉強しないといけないですね。

状況はこんな感じ…

昨日はエサ取りだけだといつも以上にダンゴ割れが3分位でいつも以上に遅かったけど、チヌが寄って来た時は1分前後になって前アタリ。前アタリから本アタリまでの待ちが長いこと長いこと…

なもんで、余分な道糸を巻いて構えると張り気味になってしまうし…そこんとこが上手くいっても…

ハリス・針は1.25・9を基準でやってて1.0・8に変更しても…

ハリスはこれ以上細いのがないので、針を7にするのも考えましたが、ボケを刺しにくいかなと…

ハワセ幅を若干長くしたり、短くしたり…

ウキはSでやってたんで小さくしようがなく…

約40分間考えつくことはやってみたのですがオイラにはダメでした。

今思うとウキをMに大きくしてみるのもアリだったのかなと…ちょびエサの動きを大きくしてチヌを刺激するのも試せば良かったのかも…

二枚ウロコをゲットしましたが、一枚は持ち帰った36.5センチのウロコより大きかったです…

それにしても、よい経験と課題が出来て良かったです♪

来週は行けない予定でしたが…んんっ?行ってもいいのぉ???

行く気なかったので悩みますね…もし梅雨が完全に雨続きだったり長かったりを考えると…

ムフフ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
ボケで食いが渋いと難しいですね。
ポイントはどこか判りませんが、オキアミで食いが渋い時に
生ミックへ変えた途端に「スパッ」と気持ちが良いくらい
ウキが消しこむ事があります。
この様な時はチヌに「なんで?、生ミックがそんなに好きなん?」と
聞きたくなりますよね(笑)。

Re: No title

SATさん、おはようございます。

行ったのは三日月で釣座は低い敷石と高い敷石の境部分で高い方です。6月一杯は三日月に通いたいと思ってます♪

今回は基本ボケで通すって釣行だったのですが、餌取りの強烈なときにはコーンも一時使用しました。流してもフグが一かじりした程度でその後チヌが食ってくる気配もありませんでしたのでボケに戻しましたが・・・

ネリ餌は生ミックと食わせネリエサ(赤い方)を常時持ち歩いてますが(釣行時ですよ)土曜日にはあえて使ってません。

次回に同じ状況になったら、打開策を見つけるために使って見たいと思います♪
プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード