昨日は

実況更新の通りで、午前中は潮流が激速だったり切れ藻やゴミが激多いだったりで非常に気分的に疲れる前半戦でした。

オイラ的に珍しく釣り座を二回引越ししました。
まぁ、これはポイント的に釣り始めが護岸下の敷石からの釣座だったので満潮時には予測できていたのですが、その前に潮流・ゴミ問題が先にやってきました。

ビーチ寄りの一段低い敷石が水没した後に、そちらの方が潮流・ゴミが楽そうなので昼前に移動。
フグばかりですがなんとか釣りになりました。

その後は潮が引いて足元の敷石が現れ始め、この状態では釣っても取込みが・・・ってことで、諦めムード・・・
休憩でブログを見るとFILL UPさんのコメントがあり気合入れなおし、オザワさんの激励電話もあったので最後までがんばることに。

再度敷石の上に降りてド干時にでも竿先が漬ける事ができるポイントへ釣り座を構え釣り再開♪
浅ッッッ!!!

一投ごとに50センチずつハワセを詰めていきトントンからリスタート。潮流も緩く・ゴミもなく快適ですがフグ祭り・・・

でも挫けず投入・回収を繰り返し、16時30分に最終作戦開始!

ハリスを1号に落とし、残っているボケを全て連続で使用します。

そして、ボケにして3投目ぐらいの時・・・

団子投げて着底30秒後ラインメンディング、道糸張り過ぎないように細心の注意を払い、ノドが渇いたのでペットボトルに手を伸ばし・・・ちょっと待てよ、大抵こんなことしてる時に限って当たりがあって合わせれず・・・みたいなのが頭をよぎり我慢。そうしているとフグが触るより少し大き目の前当たりが二回♪次のあたり方次第で合わそうとドキドキ♪わりとゆっくりフワワワァ~と言った感じにウキが沈みバシッと合わせて乗りました♪

チヌの引きですが弱いく最後にえらい横に走ってチヌぢゃないのかなと思いましたが、海中から顔を見せたのはチヌでした♪

昨年末に購入したクレッサ玉の柄で初のチヌ取り込みをして無事にゲットしました。
口から1cmぐらい中でフッキングしてたのですが、スカリを準備し針をはずすそうとチヌを持ち上げたところチモトから5mmぐらいのとこでハリス切れ。

取り込み前ぢゃなくて良かったです♪
釣れて嬉しいというよりも、オイラなりにイメージ通りに釣れたので安心したと言う感じが非常に強い1枚になりました。

帰って検寸したところ、34センチでした。

昨日は朝一の水温が16度あり(水汲みした海水)だいぶ水温も上がってきました。
今週は週間天気予報も良くて、木曜日ぐらいから最高気温が更に上昇しそうなので更に状況は良くなっていきそうです。

今年はどぉも梅雨の走りがありそうだとのことなので、今のうちにまとめて行っておきたいと思ってます。
28日仕事・29日多分用事なので21日・22日のどちらかで調整をします♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。
ハリス切れの件、一度経験があります。
それはダンゴの中に貝殻が混ざっていて、糸に傷が付いたときです。
この時は晩秋のカレイ狙いで、市販のアケミダンゴを主成分として
いたのですが、このアケミ貝の殻が原因でした。

Re: No title

SATさん、こんにちは。

ダンゴ内に貝殻のようなものがあれば、ハリスに傷が付いて注意が必要そうですね。
オイラの場合はおそらくフグによる傷が原因だと思います。

ん?カレイ狙いでのダンゴですか???
ホント、SATさんはターゲットと釣方が幅広いですね。
プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード