満喫♪

昨日は紀州釣りの予定通り練習に行きました♪

朝はちょびゆっくり目の6時起床で、釣り開始が7時だったので『荘司ウキ:ナイトバージョン』の出番はありませんでした。

潮は引き8分ぐらいで天気予報よりも風はなく、ダンゴを遠投するので体もポカポカでした。ただし、潮は人が歩くよりもちょび速く流れて、沖の養殖イカダ近くを狙ってたのでダンゴの着水ポイントを決めるのに悩みました。

ダンゴを数投した時点で餌取りが活発になり、見事に食い逃げされます。今回は元気一杯の餌取りにウキもしっかり反応示します。干潮潮止まりになり潮流も落ち付いたころ、コノシロがヒットしました。

そうこうしてるとSATさんがのぞきに来られました。(暖かいミルクティありがとうございました♪)カブセ釣り用のカキを採取後に除いていただいたようです。色々お話しさせていただいていたその時!!ウキがポヨンポヨンと反応したあとゆっくりと少し沈んだところで軽くビシッっとあわせました♪そんなに重くないですが竿から伝わるコツンッコツンッとしたチヌの引き♪オイラにしては珍しくというか初めて早い時間帯で1枚目ゲットかと思った瞬間に竿がビヨヨヨォ~ンと跳ね上がりました。。。重量感はなかったですが、引きはチヌっぽくてその後も期待しました。

SATさんもはカブセ釣りへ向かわれ、その後は右前方からの風が強くなり、満ち潮もブッ飛びィ~でお手上げ状態です。ダンゴ着水点・水深・ハワセ幅・ウキのシモリ位置を見ると、おそらくダンゴも海中を沈下中にかなり流されていたと思います。オイラのレベルでは釣りにならないので、ちょびっと練習を兼ねて「杓」を初体験♪慣れない手順に時間がかかりながらの第一投!「ムズッ!!」何投かやってみましたが、手で投げるより難しいし、腕がしんどいし、飛ばない・・・

昨日のところは諦めました。。。

その後、大タコを掛けて寄せて海面で泳ぐ姿を携帯で激写しようとして遊んでいると・・・敷石の隙間へ逃げ込まれどぉにもならなくなりハリスをカット。あ~残念。

潮流が一向に落ち付く様子はなく、満潮が近くなると敷石上の釣座では波をかぶってしまう恐れがあるので休憩をしてちょびポイントを移動。今までは右から左へウキが流れてイカダ際に流されてたので、そのイカダの反対側にダンゴを投げることにしました。そのころ嫁の父親から電話があり、見学に来るとのこと。そそくさと荷物を移動しダンゴ投入再開!潮流はたいして変わりませんがちょびつりやすい状態。でも、えらい早くダンゴが割れ、餌取りの嵐です♪小フグちゃんが遊んでくれます。刺し餌をオキアミ生・ボイル・コーン・ネリエ・サナギを使用しますが秒殺!そぉこうしてると、嫁さん両親・長男夫婦・オイラの最愛の息子が到着。息子が動き回って危ないので短時間ですが見学をして帰っていきました。

時間は刻々と過ぎていき、満潮近くになってちょび潮も落ち着いてきました。風も収まり釣り易い状態になりますが、相変わらず小フグ祭り開催中!!FILL UPさんのオンライン指導のもとアミエビ追加のネバネバダンゴで責めダンゴ割れは遅くなりますが、餌がでると秒殺は変わらず。2・3十分そのダンゴで続けた後の夕暮れ近くに通常のダンゴに戻すと刺し餌が綺麗に戻りはじめてもしや!小フグ祭りも終演かっ?と期待しました。ダンゴが割れた後にウキが微妙にシモッた状態で右に移動!居食いかと思いビシッっとあわせますが、「魚とちゃう」。。。本日2タコ目・・・しかもデカイっ!気持ち悪いのですがすぐに袋に入れ嫁の実家へお土産です。

タコ捕獲時に針を切ったので、暗くなって最後の一投げ!!!でッ!!!!






奇跡は起こらず・・・納竿・・・コレを持ちまして2010年釣納。






釣って無いのに釣り納め・・・






なんかおかしく無いかい???ってことで、年内釣行あるかも考えましたが、しなきゃいけないこともあるんでおとなしくしておきます。

土産のタコですが、えらい喜ばれました♪「すごいッ」て・・・

オイラの気持ちも考えずに・・・


まぁ、一日を通しては良かったと思います。あくまで昨日は練習ですし、餌取りが飽きずに遊んでくれましたし、お土産喜んでくれたし♪無釣果続きもえぇとこですが、こんな時もあるでしょう~。

試練を乗り越えて、いつかもっともっと楽しい時期がやってくるだろうと来年に期待です♪

次回の更新からは1年を振り返ってと来年へ向けての内容を書いてみようと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れした~♪

難しいそうな釣りですね(^_^;)
お役にたてませんで(`∇´ゞ


私も今年はタコ大きいの沢山釣りましたよ
(;^_^A

しかしその後にチヌは釣れました(¬з¬)
(笑)

No title

お疲れでした。
私のかぶせ釣りはノーヒットでした。
ひらめ針7号に5程のフグが、ガッチリ上顎に
針掛りしたのには笑ってしまいました。
今週はどうするか迷ってます。土日仕事が入りそうですが、
それでも行きたいと思ってます。

Re: タイトルなし

FILL UPさん、おはようございます。

食い逃げ犯との挌闘は難しいですね。。。

2タコ目を釣った後の最後の一投げは暗くて、道糸おろかウキも見えない状態でした。

来年に期待です♪

Re: No title

SATさん、おはようございます。

カブセ釣りは残念な釣果だったようですね。オイラのフグ祭りでも小フグの口にチヌ針3号ががっちり上顎にフッキングしてました。今年はフグに悩ませられることが多いかったです。

とりあえず、オイラは釣納したので都合が付けばのぞきに伺います♪
紀州釣りの釣行が決まったら連絡下さい。

プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード