回想:PART最後

昨日初めて「松屋」へいきました。普段はよく「すき家」で牛丼を食べますが、先日の某TV番組を見て行ってみたくて。。。牛飯を食べましたがちょび変わった味付けで「すき家」の味に慣れてるんですが「松屋:牛飯」もありだなと思いました、サラダのドレッシングにゴマがあったのが良かったです♪福山市内では「すき家」6店舗「吉野家」4店舗「松屋」1店舗で各社今後は福山市内での出店計画はありませんが、個人的には「松屋」はもう少し店舗数増えてもいいと思います。

さてさて、ネオスクリーン例会へ参加のネタの続きです。

右からの風がちょび強い中、ダンゴ投入開始!潮の流れが左から右へちょび強め。風がちょび強い分波気もあります。

そんな中、ウキはバルーンタイプで頭がとんがったMサイズを使用しタナトントンを探りますが・・・思ってた以上に浅く、流れもあってウキがシモッてしまうので思うようにトントンにすらなかなかあらせられず、ダンゴも3分以上割れません。何回も繰り返しトントンに調整した後に流れがあるので1ヒロ位ハワセましたが餌取りも寄らず・・・ダンゴも割れず・・・

4倍コマセグレでダンゴの調整を繰り替えしダンゴの割れを早めます。

ようやく1分半ぐらいで割れるようになりました。ダンゴから餌(オキアミ)が出ても餌取りがつついたりつつかなかったりの繰り返し・・・潮の流れの加減でハワセ幅の調整も繰り返し。。。

そんな時、回収して餌の状況を確認しようとゆっくり目に竿を立ててリールを2回巻いたところで強烈な引き!やってしまった!ボラ???と思いましたが、横に走るのがボラよりも速いような気が・・・「もりちゃん」さんは「チヌやッ!」と言ってくれましたが、オイラはボラだと・・・海中で薄っすらシルエットが見えて魚体が横長だったのでやはりボラだと・・・駆けつけてくれた「もりちゃん」さんも釣座へ撤収・・・で、海面に現れたのは!なんぢゃこりゃ???名前わからん・・・ただ青物ってことだけはわかりました。。。聞くと「ハマチ」の子供で「ツバス」だそうです。聞きなれないのでその後も何回も忘れました。。。写メも取ってなく・・・鬼嫁の実家へとお土産にしました♪

その後は風・潮が落ち着き、釣り易くなりウキをバルーンタイプSに変更し釣り続けますが餌取りに餌(オキアミ)をつつかれたりつつかなかったりの繰り返し・・・つつく当たりもウキがモゾモゾするだけ。。。何度もトントン・ハワセのを繰り返しますが状況変わらず。。。

もくもくと釣りしてるとあっという間に11時になってしまい、「もりちゃん」さんにもこんな機会なかなかないんやから師匠と話しておいでと促され、緊張の中、荘司師匠のもとへ、道中「オザワ」さんとも話しをさせていただきとても感じの良いお兄さんって印象です♪居食いだったようですが1枚ゲットされてました!そして荘司師匠に「お疲れ様です。どぉですか?」と質問「潮悪すぎや。ここまで悪いとは思わんかった。あかん。おもんない。」とのことで荘司師匠も状況は非常に厳しい様子で、もしかしてご機嫌も斜め???と思いながら緊張から何を聞いていいのか思い浮かばず、でもハリスの太さとチヌの食いについてと、ダンゴを触らせてもらうことが出来て感激でした。(見た目パサパササラサラ感がありますが、握るとシットリまとまり易い感じでした。)

何名かはチヌ釣ってますが、皆さん状況は厳しいようでした。12時から残り四時間ハリスを細くしオキアミをメインに雰囲気が出るとボケ、餌取りが多くなった場合はコーンを使う作戦で望みました。しかし、状況は厳しいまま、オキアミはつつかれる時もあればそのまま帰ってくるときも、そのまま帰ってきたときにはボケを使用。ボケでもそのまま帰ってきたり・・・ってことで、黄色いオキアミと普通色のオキアミを交互に使用し違いを比較してみることに♪

で、実験結果は・・・普通色のオキアミはつつかれるときと無傷の時がありますが、黄色いオキアミは必ずつつかれて帰ってきました!でも、チヌは食わず・・・地元でも比較をしたいので黄色のオキアミの使用はやめました。

2時30分頃になると、オキアミに変化が!ウキに当たりなく頭と胴の1/3が綺麗に取られて帰ってきます。潮位も若干下がっているのでタナをトントンにリセットし、流れも風も弱いのでトントンから30㎝ぐらいのハワセを繰り返します。それでもまた当たりなく餌が綺麗にかじられる。。。3時ごろにはダンゴ投入ポイントにボラが群がり始めて、もしやチヌも???って気がしたので、最後の1時間はボケのみを使用しオイラ的にかなりハイペースな手返しをしました。

が、4時になってしまい終了~・・・撤収作業開始。

集合場所へてくてくと歩いてる道中、途中で引越しした「もりちゃん」さんどぉなんぢゃろ?もし爆釣してたら・・・オイラ・・・と、憂鬱になりながら。。。そして、荘司師匠は昼前で「あかん。」言われてたけどどぉなったんぢゃろ???と考えながら。。。集合場所へ着くと、「もりちゃん」さんは1枚上げてる様子。「FILL UP」さんも1枚上げてました。荘司師匠はなんとスカリを重たそうに持ってきてる♪「スゲェ!」

おいら含めて各自0枚~4枚(確か・・・)という19名の釣果のなか、荘司師匠はまさにっ!『無敵』の9枚!!!釣ってるとこは見れませんでしたが、その場に居合わせたことでオイラはなんだかうれしかったです♪
荘司師匠釣果

今回の例会の表彰式や記念撮影があり、
集合写真

渡船へリレーで荷物を積み込んで船着場へと帰りました。そこでまた疲れた体に鞭打って荷物をリレーし撤収準備完了。

そして、色紙・DVDへ荘司師匠からサインをいただきました。
色紙

その後、荘司師匠をはじめ、「FILL UP」さん・「もりちゃん」さんとネオスクリーンメンバー数名の食事に参加。荘司師匠の隣の席へ座らせていただき、またまた緊張の中ですが荘司師匠に「今日の状況からどのように釣果へ繋げたか」の解説をしていただきました。その他にもなるほどなぁと思うこともあり大変有意義な例会参加になりました。

なんだか、次から必ず釣れる自信がちょっぴり着いたような気がします♪(※あくまで気がするだけです)

でも、参加しないとわからないことを今後に似たような状況の中で実践していくことで、釣果につなげていけると自分を信じてます!

7時前に解散し、オイラはフィッシングマックスで手持ちで在庫薄のダイワ:4倍コマセグレを調達して帰路に着きました。携帯のナビに従い運転してましたが・・・山陽道渋滞のためか往路と違い、甲子園の当たりでは下道を通って、山陽道:三木小野ICから山陽道に乗る変なルートでしたが日付が変わるころ無事に帰宅となりました。

今回のネオスクリーンの例会参加ですが、費用のこと、オイラごときが・・・ってことで参加を悩んだんでましたが、返答期限まで悩む時間が少なく、参加を決意したことが結果としてとてもよい経験となりました♪


関西の方は怖~いイメージがあるのですが・・・誘っていただいた「FILL UP」さん、ブログコメントいただいてペアになった部長の「もりちゃん」さん、途中で声かけていただいた「オザワ」さんの他、覚えきれないほどのネオスクリーンの皆さん、そして貴重な荘司ウキを頂き、ダンゴを何処まで投げれるんですか?というくだらないオイラの質問にも実践で見せていただいた「荘司師匠」皆さん大変良い方達で一日を楽しく過ごすことが出来ました♪大変お世話になり、ありがとうございました!またの機会も是非よろしくお願いいたします。

荘司師匠2ショット
『荘司流紀州釣り』『荘司師匠』『ネオスクリーン』最高で~すッ!!


そして最後に、今回の承諾をくれた「鬼嫁」よ、ありがとな!おかげで貴重な経験とスゲェ~楽しむことが出来たよ♪今後は「鬼嫁」改め普通に「嫁」にするよ。これからもよろしく!(見て無いけど・・・)



でも、この写メはどぉみても、「鬼嫁」って感じがするんぢゃけどなぁ~
鬼嫁

(爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様

この間は少し活性が低かったように思います
いい思い出来無くて残念でしたね

これに懲りずまた来てね


鬼嫁さんの画像すばらしいです、肩から抜けてる光がナイス☆ヽ(▽⌒*) 

No title

遠路、お疲れ様でした。

いい経験になったようで・・ヨカッタです。

ほんま、写メサイコーやね。
この一枚の画像だけでも、雰囲気が伝わってきて・・まさに百聞は一見にしかずです。

Re: No title

荘司師匠、おはようございます。

いい思い出できましたよ♪『荘司師匠』『ネオスクリーン』の皆様に出会えて、釣りが出来たこと。
今後の釣りへのスキルアップにもつながります♪

ダンゴ投げて『荘司ウキ』の微妙な変化を集中し「ジィ~」っと眺めてるだけでも、日常を忘れて楽しいひと時です♪

『鬼嫁』画像は確か釣りから帰って寝てて、夕飯前に起こされるシュチュエーションだったと思います。
撮影したオイラもびっくりたまげました♪

 

Re: No title

もりちゃんさん、おはようございます。

とても楽しくいい経験ができた1日でした。緊張と基本無口と黙々と釣りをするタイプなんで、なかなかお話しする回数も少なかったですが、また誘って頂いて回数を重ねると慣れてくると思います♪

写メですが、「鬼嫁」イメージそのまんまが上手くかもし出されていると思う1枚です(爆)
プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード