しゃ~ない

昨日、阿多田島へ行きました。最近釣果(短竿で40枚とか連日年無)が良い牡蠣イカダに上がろうか少し迷いましたが、短竿おるしフカセおるしで結局はここ最近行き付けのイカダに決定。

釣り開始当初は流れはなく風で少し波気がある感じ。ハワセ少な目にボケで25mほど遠投。10時まで少なめ目のハワセで試行錯誤しみて、綺麗にエサが取られるし気配があるからしっかりハワセるとやっぱりの一枚。で二 連チャン。しばらくエサのローテーションを試すも沈黙。

しばらくボケで続けていると、真鯛・チヌ・チヌの三連チャン。そして、その後は連チャンで針とられ。ボラも寄りすぎて、ダンゴが沈まない、底まで届かない現象に。。。

最後の二時間、気を引き締めるも状況かわらず…

さらには、右側からゴミの大群。通過するのにどのくらい時間かかるのか???場を休めてみて状況がかわるか楽しみにしながら休憩。

40分経過し、たちまち釣りができる状況に。残り時間は三投分…

一投目、ダンゴの沈みよく無事海底へ。エサ取られて回収。

二投目、ダンゴは無事海底に、そして、ダンゴあたりから前あたり。そして
ピゅ~って入って、ブィン!スカッ!!

三投目、ダンゴは無事海底に着いたけど、海藻がラインを引っ張り終了。

結果、写真の通りでした。

20121020_151401.jpg


前半の少なめ目のハワセを試す時間を少なくすればもう少し釣れたかも。


来月は一年ぶり参加のネオスク例会です♪楽しみ~\(^-^)/

今年のチヌキープ枚数:48枚
スポンサーサイト
プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード