おるにはおるけど

オキアミもボケも90%返品…朝のうちはダンゴが異常に早く割れてたんですが、刺餌はカワハギにつつかれるような感じでした。

風強いし、海底に藻が多いし苦労しました。。。

地元のダンゴ師が着ましたが、オキアミ頭ごと返品に白旗振って去っていきました。

一時、目の前に40センチクラスが二匹浮いて来たので居るのは間違いなかったんですが…

非常に退屈で疲れました…

さて、3日はどこに行こうかなぁ~
スポンサーサイト

悩んだけど…

今日からGW突入で7連休です♪課長は6・7日も休むようで10連休になります。「机に判子あるけぇ、休みたかったら休みぃ~」と言い残して去っていきました。悩みましたが、五月は朝礼の司会ぢゃし、休み過ぎて今以上に働くのがイヤになりそうなのでやめときました。。。

さて、今日の釣行先も悩んだけど3日の予定と同じプチ遠征にしました。

鉄則其の2「一回では絶対わからへんから・・・」です。

今、現地に向けて出発してますが、寝ずにナイトで始めるか夜明けを待つか悩んでます・・・せっかくぢゃしナイトかなぁ~

結局、ボケは小さめ・・・と言っても、中ボケぐらいでしょか、入荷時刻に電話予約で50匹手に入れました♪しかも、数匹増量サービス♪さらに、ヌカも買っとこぉ~思ったらコレもサービス♪お得な1日でしたぁ~♪

ダンゴは今まで地元ではちょびパサ目でやってたのですが、体壊すのイヤぢゃし遠征時に握りやすいのでして体的に楽ぢゃったしってことでシットリ目で挑戦です♪

初めてのとこで、ちょび不安と期待で楽しみです♪

もし、何らかの影響で釣りにならない状況だと・・・代替ポイントが思い当たりません・・・<(_ _;)>
がんばろ~♪

んッ!?3度???マジで・・・

釣り当日③(ちょび詳細)

急遽、明日も釣行することになりました♪田辺で学んだことを早速実践したいと思います♪行先は…HGか5月3日の予定と同じところのどちらかです。なので、昨夕にいつもの釣具屋へ立ち寄りボケ談話。小さいのが入荷するかは未定ですが両日とも50匹の確保が目標です♪そして、話しの流れからもしかすると通年でボケの入手も可能になるかも♪まぁ、難しそうなのであまり期待はしてませんが・・・

さてさて、

撤収し荘司師匠の後ろを追走しながら和歌山市内を目指します。仕事が終わったFILL UPさんと合流し、一旦FILL UPさん邸へ向かいました。

到着後、1日の報告と荘司師匠の釣りを見て感じたことなどを話して、無敵DVDを見ながら御飯を食べて、風呂に入らせて頂いた後に釣具屋へ連れて行ってもらいました。激安の針数枚と激安の四倍コマセグレを1ケース買ってそろそろ限界のなか、日付が変わる頃にFILL UPさん邸に戻り、フカフカの布団に入り「三秒で寝れそぉ~」と思った瞬間寝てました。

翌朝6時には気分良く目覚めて、ご出勤のFILL UPさんの後ろを国道まで追走し帰路に付きました。関空付近までスムーズに下道を走り高速へ合流、吹田付近でのバトルを堪能し岡山備前から数年ぶりにブルーウェイをドライブ気分で走って昼には自宅へ無事到着できました。

なぜか最近えらく気になって見ている『仁』の録画を見て、片付けとチヌの処理をして天使の様な嫁の実家へとお届けしました♪

以上で、今回の和歌山遠征は初和歌山・初磯・ボケで初チヌ・長寸記録更新を経験し無事に終了となりました♪

遅くなりましたが、
この度、荘司師匠は当然のことながら、機会を作っていただいたFILL UPさん、そしてご声援を頂いたもりちゃんさん・オザワさん皆様のお陰で大変良い経験と楽しい遠征となりました。大変お世話になりありがとうございました。オイラの荘司流スーパー紀州釣りはまだまだ始まったばかりでウブな状態ですが、学んだことを今後に活かして腕を磨いていきたいと思います!!!

また、昨年のように今年も秋ぐらいに例会がありましたらお邪魔をさせていただきたいと思っております♪

あっ!荘司師匠に一つ質問するの忘れた・・・またの機会にしよぉ~・・・

釣り当日②(ちょび詳細)

昨日は異常に暑かったです。そんな中、思わぬ所でバッタリ懐かしい人二人との再会がありました。

さて、つづきですが、

薄っすらと明るくなってきて、「荘司ウキ:ナイトバージョン」からノーマルのMに変更してダンゴ投入を続けます。

6時半頃に左のほうから、『ボォワァンッ』と大きな合わせを入れた音が聞こえて見てみると・・・師匠の竿が大きく弧を描いてます♪

取り込んだ魚を見ると・・・

2011042406410000.jpg

早速、良型のチヌでした。。。

その後は、ダンゴの割れが悪くなったり、オキアミ・ボケいずれも返品されたり、潮が動かなかったりと師匠も厳しい状況で「退屈やぁ~」と言われておりました。

しかし、そんな状況でも師匠は潮が動き出すと『ボォワァンッ』っと合わせを入れて確実に数をのばしていきます。

2011042408540000.jpg

2011042408550000.jpg

一方オイラは???

ダンゴが割れんので4倍コマセで割れを早くしようとしますが・・・状況変わらず・・・そんな中で師匠が「餌ないやろ?」えっ???「はいッ!・・・」「今、モゾモゾしててんそのまま入っていくかな思ったんやけどなぁ~」とのことで。。。えぇぇぇ~、そのモゾモゾ感がオイラにはわかりませんでした。波気のある状況での修行がもっと必要です。

途中、ウキと竿下の道糸は流れないのですが、その中間の道糸がえらい流されるようになりラインメンディングを繰り返す釣りになりましたが、今思うと大きくしすぎでもっと小刻みにするべきだったと思います。

(中略)

16時ぐらいになると風も少し落ち着き流れも程よくなり、師匠の動きがあわただしくなってきました。そして、師匠がまた1枚追加♪

そしてその時オイラのウキに明らかなモゾモゾ感が・・・待って待って・・・でも沈まないので、『ボォワァンッ』と!!!・・・しただけぇ~

餌が1/3残ってました。。。

そぉこぉしてると師匠が立て続けに♪

そして、とぉとぉ残り時間も40分ぐらいになった時に、たまりかねた師匠の指示のもとポイント変更しダンゴ投入・・・一投目:ハワセが若干大きすぎるみたい・・・二投目:ダンゴ握るとき刺餌が真ん中に行ってしまい割れが遅い・・・三投目:流れが止まったようで何も起こらず・・・四投目:微妙なダンゴ当たりはあるようだけど・・・

はぁ~、長いようで短い一日の終わりが近づき迎えの船が来る、10分前になってしまいました。。。

急いでかつ確実に最後の一投の為にダンゴを握り締めます。

絶対に空中爆発しないように・・・絶対に暴投しないように・・・気を落ち着かせて・・・いざ投入!!!♪

ダンゴ着水~着底までは完璧♪仕掛けがなじんでぇ~???????んッ???????ウキが海面に浮いてこない!!!!やってしまったか???????もつれた???????ウキ止めがずれた???????など考えますが、やり直す時間はなく・・・・・とりあえず待ち・・・・・まだ待ち・・・・・ポコッ!!!浮いてきた♪一安心?・・・チョコンチョコンとウキに当たりがあって♪フワァ~とウキが入っていき♪最後の『ボォワァンッ!!』・・・・・・乗ったぁッ!!!けど微妙に軽いようなけど、ある程度巻いたところで重量感もあり、最後は師匠に取り込んでいただきました♪

今までの記録を1.5センチ更新する44.5センチのメスのチヌでした♪

2011042417140000.jpg

渡船の音が聞こえるので気持ちを落ち着かせる時間もなく、そそくさと撤収準備して息を切らしながら無事に渡船に乗り込みました。

「はるばる田辺まで来てよかったぁ~♪この引きを味わえるのはやっぱ田辺やね~♪」
ってセリフが頭の中に浮かんできました♪

一方、厳しい状況を予想しながらも師匠は打開策を見つけ出し

2011042417150000.jpg

50センチを頭に7枚!!!!やっぱりさすがに師匠です♪

釣り当日①(ちょび詳細)

待合せ場所の釣具屋へ20分前に到着し師匠の到着をドッキンドッキンしながら待ち、ついに23時56分にあの車で師匠のご到着!挨拶をしてボケとナイトにつけるぶにを購入後、師匠の後ろを追走し田辺方面へ向かいます。かなり快走すると聞いていたのでいつでも準備万端な状態でいたのですが、気を使っていただいたのか安全運転でした。

渡船出船の50分前ぐらいに渡船屋に到着し、お土産の「広島名物:もみじ饅頭」を「つまらないものですが・・・」とドッキンドッキンしながら献上させていただいたところ、「久々やなぁ~」と喜んで頂いたようで一安心。(「あんこ・クリームはつまってますが・・・」とつまらないギャグを言い忘れました・・・)

気持ちも落ち着き、色々な会話をさせて頂きリラックスできました。2時半の出船時間が近づき初磯のため購入したフェルトスパイクシューズに履き替えて荷物も海際に搬送しました。緊張か・・・前夜のお好み焼きの仕業か・・・お腹の調子がグルッたのでトイレでガンバッっておきました。

40人ぐらいいましたが他はカゴ釣りやイカ狙いの人が多く、乗船した船はオイラと師匠ともう一人おじさんとの三人で貸切状態♪出船まもなく当初めざした磯付近に到着しましたが水温が低いということで第二候補の磯へ変更。あっと言う間に到着です。

荷物を降ろし師匠に釣り座を決めていただき早速準備♪水箱・バッカンを配置して竿に糸通して振り返ると・・・えぇぇぇぇぇ~もぉ「荘司ウキ・ナイトバージョン」が煌々と浮かんでるぅぅぅぅぅ~!!!前回の例会のときも思いましたが、皆さん準備がどぇりゃ~早いんぢゃけぇ~ビックリです。

オイラの準備も整い初ナイトです♪この時点で3時ぐらいなんで練ってきたダンゴ量といつものダンゴの大きさを考えるとダンゴ欠になりそうなのでちょび小さめでのんびり投入を続けました。そうこうしてると師匠の竿が大きく曲がってます!暗いのでオイラの場所からは見えないのですがエイが食ってきたようです。水温が高い時期になるとこの時間帯でもチヌが食ってくることがあるそうです。

ダンゴ投入を続けてると東の空から薄っすらと明るくなり始めてきました。

つづく・・・

プロフィール

F's

Author:F's
丘っぱり・イカダ、何処ででも遠投が基本的スタイルです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
タイドグラフ
リンク
QRコード
QRコード